伝承館の概略

高山市文化伝承館とは?

 高山市文化伝承館は、城山の金森将監屋敷跡に飛騨地方に古くから伝わる伝統文化の継承と振興の拠点として、平成17年4月に開館しました。

 伝統文化を「学び」、伝統文化に「親しみ」、伝統文化を「伝承する」場として、様々な活動を行なっています。
 また広く市民に開放し、生涯学習の活動拠点としても利用されています。

外観、間取り、内装

- 建築内容 -

見取り図
敷地面積   2819㎡
延床面積  227.55㎡
(本館)    200.45㎡
(別館茶室)  27.15㎡

 

- 本館 -

全景 構造 木造平屋建
 最高高さ 7.83m

- 本館・和室 -

和室10帖×2室(床の間、書院)

- 本館・多目的室 -

多目的室22帖

- 別館茶室 -

茶室 構造 木造平屋建
最高高さ 4.30m

茶室4帖半台目
水屋3帖

トップページへ戻る